転職をする時の分野について考えます。経験のある分野が好ましいですが、他の分野でも良いこともあります。

私は転職したのですが後悔はしておりません
私は転職したのですが後悔はしておりません

どんな分野に転職しやすいか

転職をするときは分野が問題になります。これまで自分が働いてきた業種に入るのが一番良い方法です。これまでの経験や実績を生かすことができるからです。また企業も即戦力として働ける人を求めています。しかし、さまざまな事情によって、これまで働いてきた業種の会社を見つけられない場合もあるでしょう。そんな時はどうすれば良いのでしょうか。一つの方法としては、成長している業界を探すことがあります。成長している業界だったら人材が不足しているので、経験が不足していても雇ってくれることがあります。その企業で働いている人もあまり経験がないのに入った人が多いので、引け目を感じないで働くことができるでしょう。例をあげると、スマートフォンの業界は成長続いており、経験が不足していても入りやすいです。

ただし、IT関連はある程度のコンピュータの知識がないと、働くのが難しいことが多いです。ITのような特殊な知識を必要としない業界もあります。そんなところは転職の対象として好ましいと言えます。例えば、介護の業界は特殊な知識がなくても、入りやすい所です。もちろん資格を持っていた方が優遇されますが、資格なしでも入ることができて、仕事の現場で必要な知識や技術を身に付けることができます。

Copyright (C)2017私は転職したのですが後悔はしておりません.All rights reserved.